プロがおすすめの
マッチングアプリを
紹介する専門メディア
search
with(ウィズ)で既読機能を使う方法&既読スルーされない会話術
アプリごとに探す

with(ウィズ)で既読機能を使う方法&既読スルーされない会話術

with(ウィズ)では、vipプランであれば自分が送ったメッセージが既読か未読かを確認できる既読機能が使えます。またメッセージのやり取りで「既読スルー」されないコツもご紹介します。

with(ウィズ)はVIPオプションで既読の確認ができる

結論から言うと、withで既読かどうかを確認することは可能です。
ただ、既読機能はVIPオプションの特典の1つなので、使用するためにはVIPオプションに加入する必要があります。

会員タイプには、無料会員、有料会員の2つがあり、VIPオプションは有料会員のプラスアルファとして加入することができる機能です。

編集部 青田
編集部 青田

他のユーザーよりも有利にwithを使用したい方におすすめなのがVIPオプションです!

会員別の料金体系

withでは会員別で利用できる機能に制限が設けられています。
有料会員とVIPオプションでの機能の違いや、料金体系についての詳細は以下の記事でご紹介しています。

無料で既読機能を使えるアプリは「Omiai」

編集部 青田
編集部 青田

「やりとりしている相手が既読かどうか気になるけど、わざわざ高いお金を払うのはなぁ…」という方もいらっしゃるはず。
そんな人におすすめしたいのが「Omiai(オミアイ)」です!

withでは有料プランに加入しなければ既読機能が確認できませんが、「Omiai(オミアイ)」では無料で既読かどうかを確認できます。

Omiai(オミアイ)は、結婚を意識したパートナー探しができるのが特徴のマッチングアプリです。

omiai

メインユーザーの年齢層は、withの年齢層とほぼ一緒の20代後半〜30代前半。既読機能が使いたい」という方は、Omiai(オミアイ)を使ってみるのもいいかもしれませんね。

【聞いてみた】with(ウィズ)で既読スルーするのはなぜ?

「返信が返ってこない」、「返信が途絶えてしまう」とお悩みの方も少なくないはず。
そこで今回は、既読スルーしてしまう理由について編集部独自のアンケートをとってみました。

アンケート結果

女性の意見

質問がざっくりしすぎてて答えにくい時はスルーしちゃいます。 会話の話題をこっちに委ねてくる感じが苦手です…。 (20代前半女性)
「よろしくお願いします!」だけとかだと既読スルーします。 あと質問責めされたりするとちょっと怖くなって返信しないことがあります。 (20代前半女性)

相手側のメッセージが返信しにくいと既読スルーしてしまうという女性が多かったです。

なので女性には、「あまり考えないで気軽に返信できるメッセージ」を送ると返信が返ってきやすいのではないでしょうか。

次は、男性が既読スルーしてしまう理由も見てみましょう。

男性の意見

いちいち質問を考えて連絡を返すのが面倒な時はメッセージを止めます。 会うことに対して保守的すぎてやりとりが長引きそうなときも既読スルーしがちです。 (20代後半男性)
こっちの質問に対して明らかに話をつなげる気がないとスルーしてしまいます。 例  自分「茨城出身なんですね!祖父の家あるんで、帰省でよくいきますよ」「茨城のどの辺なんですか?」 相手「そうなんですね。」「〇〇です。」 (20代前半男性)

男性側は、女性が会話に協力的でないと既読スルーしてしまう方が多いようです。

女性は会話や会うことに意欲的な姿勢でいることを意識してメッセージすると、うまく会話をつなげていけそうですね。

思わず返信したくなったメッセージ

既読スルーされないメッセージの参考として、思わず返信したくなったメッセージをご紹介します。

「○○好きって良いですね!僕も~~したことがあって……」とか、丁寧な言葉遣いはもちろん、プロフィールを見てくれた感のあるメッセージは返したくなります! 趣味があえばなおよし! (20代前半女性)
デートにつなげやすそうなメッセージは男性からの返信率高いかもしれません。 「私もカフェにいくのが好きで…」とか。 (20代後半男性)

以上から、女性相手には誠実そうな感じ盛り上がりそうな話、男性相手にはデートにつながりそうな話題を振るとメッセージ返信率が高まるのではないでしょうか。

編集部 青田
編集部 青田

女性は誠実そうなメッセージに惹かれる、これは間違いないです。
男性の皆さんは是非おさえておきたいところですね!

with(ウィズ)で既読スルーされない会話術

では、withで既読スルーされないためには、どのようなメッセージを送るのがいいのでしょうか。
意識しておきたいのは、ありきたりなメッセージにしないことです。

特に相手が人気会員の場合は同じ会話を何回もしていることが多いです。
他のユーザーと話していない話題をふるだけで既読スルー率はぐっと下がります。

コツは案外簡単で、以下の3つを守るだけ!

メッセージにおける3つのコツ
  • 質問をうまく使う

  • 自分の情報を出していく

  • 長すぎるよりもシンプルなメッセージ

質問をうまく使う

メッセージのやり取りでは、疑問形を使うことで返信を促すのがおすすめです。
その際の質問は「相手が答えやすいライトな質問」にするのがいいでしょう。

編集部 青田
編集部 青田

私はプロフィールに「映画好き」と書いていたので、「どんな映画が好きですか?」と聞かれる割合がかなり高かったのですが、だんだん答えるのが面倒になってしまいました(笑)

相手のプロフィールに「〇〇好き」とある場合は、「どんな〇〇が好きですか?」よりも「□□(〇〇に関連したもの)は好きですか?」の方が相手は楽に答えやすいです。

自分の情報を出していく

質問をした方がいいとはいえ、聞いてばかりでは相手も答えるのに疲れてしまいます。
相手に質問するだけではなく、自分の情報も開示することを心がけましょう。

具体的には以下の通りです。

アプリの男性会員
アプリの男性会員

犬が好きなんですね〜!僕も実家で犬2匹飼ってるんですよ、〇〇さんは飼われてたりしますか?

単純に「犬が好きなんですね、飼われてるんですか?」と聞かれるよりも柔らかい印象がしますよね。
このように、相手が返しやすいメッセージを送るのも大事なポイントになります。

長すぎるよりもシンプルなメッセージ

長文メッセージより、できるだけシンプルなメッセージをおすすめします。
もちろん、「長文の方が気持ちがこもっているみたいで嬉しい」と思う方もいますよね。

しかし、何度も言うようですがマッチングアプリにおいては返信率が命。
返しやすさは返信率に直結します。

相手が自分以外のユーザーも多数相手にしていることを考えると、シンプルなメッセージの方が相手も気軽に返信しやすいはずです。

編集部 青田
編集部 青田

トークを開いたときに一面長文が表示されると、思わず「あ〜…、あとで返そう」と後回しにしてしまい、そのまま返信が途絶えるなんてこともありえます。

それでも長文でやりとりしたいという方は、相手とある程度親密になってから長さを調節するようにしましょう。

withで既読スルーされたらしつこく後追いしないのがベター

では、もしwithで既読スルーされた時、どう対処するのが正解なのでしょうか?
ベストな方法は、時間を置いてから再度連絡してみることです。

2、3日連絡がなくても、すぐに「おーい、大丈夫?」などのメッセージを送るのは逆効果です。

編集部 青田
編集部 青田

しつこく連絡するのはNGです。
相手が怖がってしまうかもしれません。

1週間ほど待ってみて、それでも諦めきれないという場合にはもう一度メッセージを送ってみてください。
それでも反応がない場合は深追いせず、潔く諦めましょう。

with(ウィズ)で既読スルーされないためにもメッセージは工夫すべし

withではVIPオプションに入ることで確認できるようになる既読機能。
ただ、決して安い値段ではありませんよね。

なので、既読かどうかが気にならないくらい、返信率が高いメッセージになるよう工夫してみるのも1つの手です。
是非上記のコツを参考にしてメッセージを送ってみてください。

Match'B編集部

Match'B編集部