プロがおすすめの
マッチングアプリを
紹介する専門メディア
search
with(ウィズ)でマッチング後デートにつながる初回メッセージの4大原則
アプリごとに探す

with(ウィズ)でマッチング後デートにつながる初回メッセージの4大原則

with(ウィズ)でマッチング後、出会うために何よりも大事なのが「メッセージ」。マッチングはするのに出会えない…そんな人はメッセージに問題があるのかもしれません。この記事では、デートを取り付けられるメッセージのコツをNG例と一緒にご紹介します!

with(ウィズ)でマッチング後はメッセージで心を掴む!

withでマッチングした後、実際に出会うには「メッセージで相手の心を掴む」のがカギとなります。

しかし「どんなメッセージを送ればいいのかわからない…」「返信が返ってこない…」そんなお悩みをお持ちの方も少なくないはず。

今回は、withを使って1ヶ月で15人と出会った編集部の私が、デートにるながるメッセージの秘訣をご紹介します!

編集部 青田
編集部 青田

メッセージのコツを守るだけで、出会える確率はぐっと高まるんです!

初回メッセージが最重要!

まず断言するのは、withのマッチング後は「初回メッセージが非常に大事」だということ。なぜならマッチングアプリでは、他の人との差別化が重要になるからなんです。

なので「メッセージがそもそも返ってこない…」という人は、初回メッセージが平凡すぎるのかもしれません。

せっかくプロフィールを見てもらってマッチングしたのに、初回メッセージで興味を持ってもらえないのは悲しいですよね。

初回メッセージで第一印象が大きく左右されるということを念頭に、初回メッセージのコツをみていきましょう。

編集部 青田
編集部 青田

初回メッセージは男女どちらからでも問題ありません。
ただ、基本的に女性は受け身なことが多いので、男性は「マッチング後は積極的に初回メッセージを送る」ことを心がけましょう!

with(ウィズ)でマッチング後、返信率がグッとあがるメッセージのコツ

withのマッチング後の初回メッセージのコツは、大きく以下の4点に分けられます。

初回メッセージのコツ
  1. 最低限の自己紹介

  2. 感情のわかる一文を入れる

  3. 相手を褒める(露骨にならないように注意)

  4. ありきたりなメッセージにならないように

この4点を守るだけで返信率があがるはずです!
それぞれ詳しくみていきましょう。

1.最低限の自己紹介

まず自己紹介から入ることが大原則です。なのでいきなり「よろしく〜」だけ送るのはおすすめしません。

また、相手が年下だと分かっていたとしても、初めての人である以上はある程度の礼儀を持つことが大事です。まずは敬語でメッセージを送りましょう。

さらに付け加えるなら、マッチングへのお礼まであれば文句なしですね。

編集部 青田
編集部 青田

自己紹介に加えて「マッチング/いいねありがとうございます」とお礼を言ってくれる方はその時点で好感度アップです!

2.感情が伝わる一文を入れる

「感情の伝わる一文」、それだけ聞くと何だか試しにくい感じがしますが、案外簡単に取り入れることができます。

具体的な例を見てみましょう。

アプリの男性会員
アプリの男性会員

「プロフィールのわんちゃん可愛いですね…!」

この「…!」が重要なポイントです。ただ「プロフィールのわんちゃん可愛いですね。」と送るより、何だかやわらかい印象をうけませんか?

感情の伝わる文は、それだけで相手に「親しみやすい」と感じさせることができます。

編集部 青田
編集部 青田

個人的に、プロフィールの内容に軽く触れるのと組み合わせて使うのがおすすめです!

3.相手を褒める

褒められて不快になる人はいませんよね。相手のプロフィールを見て「いいな」と思ったところを素直に伝えるのも大事なことです。

編集部 青田
編集部 青田

ただし、露骨な褒めは嘘っぽく聞こえるので注意しましょう。

露骨な褒めは、ともすればマイナスな印象を与えかねません。

例を見てみましょう。

アプリの男性会員
アプリの男性会員

めっっっちゃくちゃタイプです!!
マッチングできて死んでもいいくらい嬉しいです。夢みたいです!

送った側は本当にそれくらい嬉しかったとしても、相手側は「嘘っぽい」「みんなに言ってそう」と感じてしまうことがあります。

大げさすぎるメッセージは極力控え、あくまで率直に伝えましょう。

4.ありきたりなメッセージにならないように

同じようなことをずっと続けていれば当然飽きがきてしまうものですよね。特に人気会員が相手の場合、違う人から同じようなメッセージが来ているということを忘れてはいけません!

「他のユーザーと同じような人」という印象で終わらないためにも、新しい話題や話し方を意識した初回メッセージを送るようにしましょう。

編集部 青田
編集部 青田

注意してほしいのは「定型文機能」を使用しすぎること!
便利な機能ですが、定型メッセージを使うと一気にあなたの印象がぼやけ、「他のユーザーと同じような人」になってしまいます。

with(ウィズ)でマッチング後、やりとりを続けるための3原則

では、やりとりが続くようなメッセージのコツとはなんでしょうか。実はたった3つのコツでメッセージが続きやすくなるんです。

メッセージを続ける3つのコツ
  1. 自分の情報を開示する

  2. 返信は早めを心がける(相手が遅くても)

  3. メッセージを送るタイミングは相手の生活リズムに合わせる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.自分の情報を開示する

より会話を弾ませるためにカギとなるのは、「自分の情報をオープンにする」ことです。

これは「自己開示の法則」という心理学的テクニックで、自分のプライベートな部分を伝えることでお互いの親密度が高まりやすくなるというものです。

編集部 青田
編集部 青田

実際に私がメッセージを交わす中で面白いと感じる人は、その人がどんな人かわかる具体的な内容を交えて話してくれる人がほとんどです!

積極的に自分のことを相手に知ってもらうようにすること」を意識してみましょう。

2.返信は早めを心がける(相手が遅くても)

メッセージの返信は早いに越したことはありません。

返信の頻度がゆっくりだと、メッセージが返ってこなくなったり相手の自分への興味が薄れたりして、そのまま自然消滅…なんてことになりがちです。

なるべくすぐに返信することを心がけてみてください。

編集部 青田
編集部 青田

私自身、返信がかなり不定期なタイプなのですが、それでもすぐに返信を返してくれている男性はかなり好印象でした!

相手の返信が遅いという場合、ついつい自分の返信も遅くなってしまいがちですよね。

しかしそのような時でも、相手の返信頻度は気にせず、できるだけ早く返信するようにしておくのがベストです。「マメに連絡をとり続けてくれていること」はかならず好印象につながります。

3.メッセージを送るタイミングは相手の生活リズムに合わせる

誰にでも、よく携帯を見る時間帯があるのではないでしょうか。朝の通勤通学時間、夜の退社帰り、あるいは真夜中など、人によってよくタイミングは異なるものの、だいたいお相手が携帯を見る時間帯は決まっています。

実はそんな「相手がよく携帯をみていそうな時間」にメッセージを返してみるのも、やりとりを続けるコツなんです。

編集部 青田
編集部 青田

ちょうどアプリを開いたときにタイミングよくメッセージがくると、気軽に返しやすいです。

ただしその人にはその人の生活があるので、あまり強く「相手の生活リズムに合わせること」にとらわれ過ぎないようにはしておきましょう。

with(ウィズ)でマッチング後のメッセージNG例・続かない原因

ちゃんと以上の条件を満たしているのに、なぜか返信が返ってこない…」という方は、以下のNGメッセージを送ってしまっている可能性が高いです。

メッセージを送る際のNGポイント
  1. 面接のような質問攻め

  2. メッセージの催促(オンラインでも)

  3. そっけない返信

せっかくポイントを抑えた返信ができているのであれば、是非こうした細かい点にも注意してみてください。
それぞれ詳しく見ていきましょう!

1.面接のような質問攻め

ありがちなのは、相手に質問ばかりしてしまい、面接のようなメッセージになることです。

疑問形を使って返信を誘うのは大事ですが、あまりに質問攻めにされることで居心地悪く感じてしまう相手もいます。

具体的にはこのようなメッセージです。

with 質問ぜめ

特に質問の回答に対するリアクションが素っ気ない場合、返事をしたくなくなる人がほとんどではないでしょうか。

質問ばかりではなく、自分の情報を相手に伝えることも意識してみましょう。

編集部 青田
編集部 青田

相手のことをもっと知りたいという気持ち、痛いほどわかります。
ですがそんな気持ちはぐっと抑えて、徐々に質問するようにしてみましょう。

2.メッセージの催促

メッセージが中々返ってこないからといって、「生きてる〜?」などと追加でメッセージを送るのはNGです。相手が忙しい場合もあるので、返信は気長に待ちましょう。

また、withでは、相手がオンラインになっているかどうかがわかるようになっています。オンラインの相手は、以下のようにプロフィールに緑色の丸印が表示されます。

with オンライン表示
編集部 青田
編集部 青田

「オンラインになっているのに返信がこない…」という体験、ありませんか?
私はあります。(笑)

このように、オンラインになっているのに返信がこないという場合もあります。オンラインだからといって、相手が必ず返信できるわけではありません。

この場合も同様に返信を待ちましょう。

3.そっけない返信

相手が返信しやすいメッセージを送るのは基本中の基本です。「へー」とか、「うん」といった相槌だけのメッセージは、相手も返信しづらいですよね。

編集部 青田
編集部 青田

あと単純に、相槌だけだとちょっと怖い、堅いイメージを持ってしまいます。

次につながらないようなメッセージを続けていると、相手からの返信が途絶えてしまうかもしれません。

メッセージが途中で途絶えてしまう方は、相槌ばかりでなく、ある程度内容のあるメッセージを送るようにしてみてください。

with(ウィズ)でマッチング後、デートを取り付けるのは仲良くなったら

マッチングできた以上は、相手と会うことが重要になってきますよね。

しかし、出会いに焦りは禁物。当然ですが、ほとんどの女性が、よく知らない人とLINEを交換したり、会ったりすることに抵抗を感じるはずです。

では、どのタイミングで切り出すのがベストなのでしょうか?

編集部 青田
編集部 青田

せっかく仲良くなれそうな相手とマッチングできても、このタイミングを間違えると連絡がつかなくなったり…。
絶対におさえておきたいところですね。

デートやLINE交換の誘いは5往復以上のメッセージが必須!

まず、デートの誘いやLINEの交換は、「メッセージを重ねて親しくなってきたら」が鉄則であることは念頭に置いておきましょう。

マッチングしていきなり「突然だけど今日会おうよ!」なんていってしまうと、相手からの不信感MAXです。

編集部 青田
編集部 青田

マッチング直後のデートのお誘いは、返信さえこない恐れがあります。

メッセージのやりとりを通じて仲を深め、お互いにうちとけた感じがしたら切り出してみるのがポイントです。

早い人だと自己紹介や趣味の話を少ししてから、「よければご飯いきましょう!」となることもあるので、最低でも5往復のメッセージを目安にするといいでしょう。

LINE交換は相手に合わせて

LINE交換のタイミングは人それぞれです。「実際に会ってから交換したい」という人もいれば、「会う前に電話しておきたいからLINE交換したい」という人もいます。

なので、LINE交換のタイミングは出来るだけ相手に合わせてあげるのがベターでしょう。

編集部 青田
編集部 青田

私の場合は「もし嫌じゃなければLINE交換しない?」くらいの控えめな聞き方だと返信しやすいなぁと思います。

with(ウィズ)でマッチング後は、ゆっくり着実に仲を深めるべし

マッチングしたのにメッセージが返ってこない方は、以上の点を意識してメッセージを送るようにしてみてください。

繰り返しますが、出会いに焦りは禁物です。「この人と出会いたい!」という相手であればなおさら、会うまでのやりとりで失礼のないように意識してみてください。

最低限のラインを守りさえすれば、きちんと相手にあなたの誠意は伝わるはずです。

素敵な相手と出会うために、メッセージで相手との仲を深めていきましょう。

Match'B編集部

Match'B編集部