プロがおすすめの
マッチングアプリを
紹介する専門メディア
search
Dine(ダイン)の使い方&攻略方法を知って絶対出会う!アプリを無料で使う方法も
アプリごとに探す

Dine(ダイン)の使い方&攻略方法を知って絶対出会う!アプリを無料で使う方法も

Dine(ダイン)の使い方や機能の攻略方法を徹底解説!Dine(ダイン)は、デートがしたいお店でマッチするデーティグアプリです。 本記事ではDine(ダイン)ならではのマッチ率の上げ方や、スマートな使い方をご紹介。実際にアプリを使ってみて見つけた使い方やコスパよく有料会員になる方法も一挙大公開します。

dineのHP画像

dine(ダイン)は、お店を選ぶだけで即デートできるデーティングアプリです。

Dine(ダイン)の基本情報
運営会社 株式会社Mrk&Co
利用目的 気軽・恋活
年齢層 【男性】25〜45歳【女性】22〜30歳
特徴 ・マッチングしたらすぐにデートの日程を決める
・無駄なメッセージのやりとりをせずに会える
料金 男女どちらか6,500円/月〜
公式サイト https://dine.dating/ja

相手とマッチした時点でデートすることが確定する仕組みのため、メッセージのやりとりが最小限で済みます。さらにマッチング相手とデートする日程が決まると、Dineの運営スタッフがお店を自動的に予約してくれる機能も。

Dine概要5

様々な仕組みのおかげで、デートまでの手間や時間が最小限で済みますね。そのためDineはご飯を一緒に食べる相手を気軽に探したい人や、忙しくてメッセージにあまり時間をかけたくない人におすすめです

Dine(ダイン)無料ダウンロード

arrow

Dine(ダイン)の無料お試し&割引き情報を攻略

使い方をご紹介する前に、まずは有料会員を1週間無料で試せる方法割引情報をゲットして、Dineの料金を攻略しましょう。

招待コード「jpr5TGuG」を入力して1週間無料

Dine(ダイン)で招待コードを入力する

下の招待コードをコピーして、Dineのアプリ内で入力しましょう。

    jpr5TGuG

  

招待コードを入力すると、有料会員(Dine Gold)を1週間無料で体験することが可能です。

また、dineで招待コードを入力する方法が分からない方は以下をご覧ください!

dineで招待コードを入力する方法
  1. Dineを起動してメニューを開く

  2. メニュー内の「友達招待」をタップ

  3. 「招待コードを入力」をタップし、コードをペースト

  4. 「申請する」をタップして完了

たったこれだけで1週間無料で有料会員の機能を使い放題!使い方に慣れることもできますね。ぜひ、試してみてください。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

有料会員になるとどれぐらい出会えるのか、1週間体験できちゃいます!

U25割でアプリ料金が2000円以上安くなる

Dine(ダイン)のU25割

Dine会員の25歳以下は、U25割で有料プラン(Dine Gold)を安く使えます。「若い人が課金しやすいように」というDine運営会社の社長の思いから始まったサービスです。

Dine(ダイン)のU25割を使うと…
  • 1ヶ月プラン:6500円/月→3900円/月

  • 3ヶ月プラン:4800円/月→3300円/月

  • 6ヶ月プラン:3800円/月→2900円/月

  • 12ヶ月プラン:2900円/月→2400円/月

Dineの基本料金は他のマッチングアプリに比べて料金が高めですが、U25割を使うと業界最安値レベルの値段に。むしろコスパのいいアプリとして使えますね。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

25歳以下の人が有料会員になろうとすると、最初から値引き後の料金が表示されます。
入りたいプランをタップして、メール経由で申請すると利用できるようになりますよ!

Dine(ダイン)アプリの使い方【登録】

スマホを触る人

それではDineの使い方をご説明します。Dineにはweb版がないため、スマートフォンの使い方がある程度わかっていれば簡単に操作ができますよ。

まずは、登録方法から見ていきましょう!

Dineのサインイン方法

Dineサインイン方法

画像の通り、Dineにサインインする方法は以下の4つです。

  • Facebookでサインイン
  • Appleでサインイン(iPhoneの場合)
  • Twitterサインイン
  • SMSサインイン

Twitter連携やFacebook連携だと、一部の登録情報を省けて時短になるのがメリット。

SMS認証は、電話番号からの登録です。TwitterやFacebookのアカウントがない人でも、電話番号さえあれば簡単に登録できます。

DineのSMS認証 

電話番号を使うのに抵抗がある人は、SMS認証以外をおすすめします。また、他のマッチングアプリではあまり見かけないのがAppleからサインインする方法です。

DineのApple認証

こちらでは、アプリをインストールする時などに使うApple IDを使ってサインインします。こちらも、TwitterやFacebookアカウントがなくても登録できる方法です。

Apple IDを使ってサインインすると、顔認証の「Face ID」や指紋認証の「Touch ID」での認証が可能になり、いちいちパスワード等を入力くしなくていいので便利です。メールアドレスの管理が面倒、という人におすすめ。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

ちなみに、TwitterやFacebook連携を済ませておくと機種変更した際にデータを引き継ぐことも可能です!

Facebookは職場名・学校名が出てしまう

Facebook

多くのマッチングアプリでは身バレ防止のためにFacebook連携が推奨されていますが、Dineは違います。

DineでFacebookから登録すると、Facebook上の友達の数以外にも職場名・学校名までプロフィールに表示されてしまうのです。

Dineフェイスブックでサインイン

上の画像を見ていただくとわかる通り、「Facebookで始める」を選んでもそのような注意書きは表示されないので気をつけましょう!

たしかに、Facebook認証で登録すれば、Facebook上で繋がっている人にはプロフィールが表示されないというメリットもあります。しかし、職場名・学校名がバレたくないという人はSMS認証かTwitter連携がおすすめです。

Dineで基本情報を登録する方法

サインインや認証が完了したら、次は基本情報の登録です。

dineで基本情報を登録

ここで登録した名前・生年月日・性別はあとから変えることができないので、打ち間違いのないよう注意してくださいね。そのあと、行きたいお店リストを作るための地域を選択します。自分が住んでいる地域や、生活圏内である地域を選びましょう。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

現在、Dine日本版は東京・大阪・福岡・名古屋のみで利用可能です!
東京が一番お店の数が多くなっており、都会であればあるほど出会いやすいアプリといえますね。

Dine(ダイン)アプリの使い方【プロフィール】

dineでマッチ率が上がるプロフィール

Dineのログイン・登録方法がわかったところで、次にプロフィールの登録方法をご説明します。監修者の実体験を元にした、マッチしやすくなるプロフィールのコツなども見ていきましょう。

行きたいお店リストでセンスをアピール!

dineで行きたいお店を選択

Dineのプロフィールで他のマッチングアプリと大きく違うのが、「行きたいお店リスト」の存在です。Dineはデートしたい店でマッチするのが特徴のため、お店選び次第でマッチ率は変わります。

dineの行きたいお店リスト

このリストは、自分のプロフィールが相手に表示される際に名前・職業・写真の次に表示されます。相手が「あなたと、あなたが選んだお店に行きたい!」と思ったら、リクエストが送られてくる仕組みです。

Dineのお店選び

Dineでお店選びの基準の1つとなるのが、¥の数です。予算が高くなるほど¥の数が増え、最も高い¥¥¥¥¥は2万〜3万円の予算となります。

男性は、リストを¥が1つのお店だけにするのは避けましょう。「なるべく安く済ませたい」という気持ちがバレバレなプロフィールになってしまいます。

また、女性がリストを作る際も¥¥や¥¥¥を多めにするのがおすすめです。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

体感ですが、¥¥¥¥と¥¥¥¥¥はリクエストが来にくいです。
最も安い¥も、意外と不人気!

マッチ率が上がるお店の特徴は〇〇〇

行きたいお店リストを作る際、予算と同じぐらい大切にしたいのがお店の雰囲気です。同じ予算でも雰囲気が落ち着いたお店より、にぎやかそうなお店の方が人気の傾向にあります。

お店の説明欄に「カジュアル」や「気軽に」が入っていたら狙いめです!

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

私としてもにぎやかなお店でリクエストしてくれるほうが嬉しい!お話が盛り上がるかイマイチ不安な男性でも、にぎやかなお店なら不安が薄れるからです。

【最重要】Dineでプロフィール写真を登録

dineでプロフィール写真を登録

Dineのプロフィール作成で最も重要なのが、写真です。Dineは画像認識技術によって「顔が写っていない」とみなされると、運営から写真自体が否認されるため注意が必要!

プロフィール写真の良い例

上のような顔がはっきり写っている写真であれば否認されず、あなたのプロフィール写真としてしっかり登録することができます。

そしてDineでマッチするプロフィール写真には3つのポイントがあります。

Dineでマッチするプロフィール写真のポイント
  • 笑顔

  • 他撮り

  • 趣味がわかる

笑顔の写真はプロフィール写真としてテッパン!特に歯が見えるほどの笑顔だと、外国人からリクエストが来やすくなったりします。

snow写真

また、上のようなフィルター付きの自撮りは男女ともに不人気です。逆に、友人や家族に撮ってもらった無加工の写真が好感度が高い傾向にあります。

写真は相手に自分を知ってもらう材料。アウトドア派なら、旅行やアクティビティの写真を載せてみましょう!同じアウトドア派の相手からのリクエストが来やすくなりますよ。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

マッチング率を高める方法で言うと、写真をこだわることです。
自分がよくわかる写真を設定することで、好みの相手からリクエストも承認もされやすくなります

さらにDineにはプロフィールの最適化という機能があり、人気度の高い写真は自動で先頭に表示されるようになっています。

Dineの自動最適化機能

人気度はパーセントによって「良い」「普通」「悪い」の3つに分類され、「良い」はDineの中で上位10%です!「悪い」となった写真は自動的にプロフィール写真から非表示になるんだとか。

自分でいちいち編集せずとも、勝手にマッチ率の上がるプロフィールを作ってくれるのは嬉しいですよね。使い方を攻略して、最強のプロフィールを完成させましょう!

プロフィール写真が多いほどマッチ率UP!

dineでマッチ率のアップする写真の枚数

Dineの運営は、プロフィール写真が多いほどマッチ率が上がることを公表しています。Dineで登録できる写真は6枚までと他のマッチングアプリに比べて少なめ。

とりあえず最初は6枚一気に登録して、あとから人気度の低い写真を削除したり、他の写真に入れ替えるのがおすすめです。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

写真は最低でも3枚は欲しいです。
Dineの男性は、3枚以上登録している人が多いので、2枚だと物足りなく感じます。
3枚以上あったら、そこからは枚数よりも写真の雰囲気のほうが大切です。

詳細プロフィールは全部埋めるとマッチ率UP!

dineの基本プロフィール

Dineのプロフィール作成で最後に出てくるのが詳細プロフィールです。基本情報よりも細かく、パーソナルな部分を登録する場所です。

この詳細プロフィールは全て埋めておくとマッチ率がアップ。身バレが心配な方は、せめて学校名や職場名以外は埋めておきましょう!

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

私がリクエストを承認するときは、写真の雰囲気・年齢・身長をみて、清潔感あって明るそうなら承認します。
リクエストを送る際にプロフィールで注目して見るのは、自己紹介文・大学名・職業・Facebookの友達人数です。

好感度の高い自己紹介の例

Dineでは、自己紹介文に注目する人が少ないように思えます。しかし、自己紹介文を少し工夫するだけでライバルと差をつけることができますよ!

Dine(ダイン)自己紹介文

Dineで自己紹介文を登録しようとすると、上のように「例文を入力」というボタンが出てきます。

dineの自己紹介例文

このボタンを押すと上の例文が表示され、この〇〇を自分の情報に当てはめていきます。しかし、マッチ率を上げたいならこれだけで終わるのはもったいない!

この例文に、もう一段落ほど自作の文章をプラスしてみましょう。「見てくださってありがとうございます」等の感謝の言葉や、親近感のわく一言がおすすめです。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

このままだと硬い印象に見えたりもするので、語尾を2〜3個ほど絵文字に変えてみるのもおすすめです!

Dine(ダイン)無料ダウンロード

arrow

Dine(ダイン)アプリの使い方【相手を探す】

続いて、Dineで相手を探す方法見ていきましょう。

ほとんどの人が「TODAY’S PICKS」で出会う!

dineの操作画像

Dineで最もオーソドックスな相手の探し方がTODAY’S PICKSです。TODAY’S PICKSでは、毎日10人のユーザーが紹介されます。

気になった相手にリクエストを送る

Dineでリクエストを送る方法

TODAY’S PICKSの中に気になる人を見つけたら、相手が選択しているお店の中からあなたが行ってみたいお店のカードを選びましょう。そして、相手の顔写真の上にドラッグ&ドロップしてください。

これで、Dineのリクエストが完了です。また、リクエストを送る際に「おごります」をONにすることでマッチ率がアップします。男性には特におすすめの機能です。

Dineのおごります

上の画像のように、お店のカードを相手のプロフィール写真の左側に表示される「おごりますON」の領域に持っていきリクエストを送りましょう!これで、おごりますONのリクエストが完了となります。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

同じく大学生の男性もしくは25歳以下の男性だと、おごりますじゃなくても考えます!
もうすこし年上の方もプロフィールでお付き合いを考えるほど好印象の男性であれば、奢りますじゃなくてもぜんぜん会いたいです。

一度送信したリクエストをキャンセルことはできません!どうしてもその方とデートがしたくない場合、マッチ後にマッチ自体を解除することは可能です。

表示された相手をスキップする

Dineで相手をスキップする

もしTODAY’S PICKSで表示された相手に興味が持てなかったら、横にスワイプしてスキップしましょう!ちなみに、一度スキップされたお相手を再度表示することはできません。

これはリクエスト受信時も同様です。スキップ操作は慎重に行ってください。

リクエストを受信して承認する

dineでリクエストを承認する

リクエストを受信場合、TODAY’S PICKSに送ってきた相手が表示されます。相手のプロフィールをチェックし、デートに行きたいと思ったら「承認する」ボタンを押しましょう。

Dineでマッチング成立

これで、マッチングが成立します!相手が好みでなければ、横にスワイプしてリクエストをスキップできます。

無理に「TOP PICKS」を使う必要なし!

DineのTOP PICKS

Dineの「TOP PICKS」は人気会員が厳選して表示される機能ですが、無理に使う必要は全くありません!

そもそもこの「TOP PICKS」で相手とマッチできるのは、Dine Platinum(ダインプラチナム)プランに課金している会員だけです。

期間 Dine Platinumの料金
1ヶ月 6,500円/月
3ヶ月 4,800円/月
(一括14,400円)
6ヶ月 3,800円/月
(一括22,800円)
12ヶ月 2,900円/月
(一括34,800円)

そして当然、人気会員はライバルも多くなりますし1ヶ月6500円〜と値段もお高め。有料会員の料金に上乗せして支払うことになり、あまりコスパがいいとは言えませんね。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

Dine Platinum(ダインプラチナム)プランに加入しなくても、TODAY’S PICKSだけで十分出会えます。

Dineの「検索条件」機能を使って好みを登録

Dineの「検索条件」機能

毎日10人のユーザーしか紹介されないTODAY’S PICKSを充実させるために、ぜひ使って欲しいのが「検索条件」機能です。メニュー画面から「検索条件」を選択すると利用できます。

ここに表示される相手が好みの場合は下にスワイプ好みじゃない場合は上にスワイプしてください。これを繰り返すことで、あなたの好みがTODAY’S PICKSに反映されます。

Dineの「検索条件」機能

また、一般タブをタップすると希望する相手の年齢幅性別地域をを指定できます。この設定は、翌日のToday's Picksから反映されます。

ただし、この設定は100%希望に添ってくれる訳ではありません。なるべくあなたの好みの相手が表示されるようになるというだけです。

すぐに会いたいなら「Dine Tonight」

Dinetonight

Dine Tonight(ダイントゥナイト)は、位置情報を使って今夜のデート相手を募集できる機能です。1日1回まで課金なしで無料で使えます!

dineのメニュー画面

メニュー画面から利用でき、タップすると以下の画面が表示されます。

Dinetonightの使い方

ここでデートしたい場所を選び、「募集を送る」ボタンをタップして募集完了です。周辺のアクティブユーザーのTODAY’S PICKS画面に、あなたのプロフィールと募集が表示されます。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

相手があなたの募集に答えてくれると、メッセージが可能になります!
普通のマッチと違い、メッセージのやりとりが重要となる機能です。

オンラインデートでコスパ良く&安心

コロナ禍でおすすめなのが、Dineのオンラインデートです。使いたい方は、行きたいお店の中に「オンラインDine」を入れておきましょう!お店に行かないのでコストをかけずに相手を知ることができ、気軽に臨めるのがいいですよね。

Dine(ダイン)アプリの使い方【マッチ後】

それでは、マッチ後のDineの使い方を見ていきましょう。

デートの日程調節は早く返信&早い日付

Dineの日程調整

デートのお誘い(リクエスト)が承認されたら日程調整を行いましょう。Dineではデートの日程調整が完了してからメッセージのやりとりが始まる流れが普通です。

Dineは日程調整が完了してからが本番!デート可能な日程をすぐに回答するように心がけましょう。また、デートの日程はマッチしてからすぐがおすすめです。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

マッチしてからすぐにデートができると、無駄なメッセージのやりとりをせずに済むのでお互い楽です!
また、日にちがあまりにも先だと当日になって行くのが億劫になったり。あまりいいことはありません。

デート前にメッセージのやり取りが無難!

アプリの男性会員
アプリの男性会員

明日はよろしくお願いします!お会いできるのを楽しみにしています(^ ^)

Dineは日程調節後にメッセージのやりとりが可能です。しかし相手が社会人の場合など、何度もメッセージを送ることがかえって負担になってしまうことも。

必要最低限のやりとりと、デートの前日等に「明日はよろしくお願いします」と送る程度が無難です。

Dineで2回目のデートに行くには?

ぼったくりバー

Dineでデートした相手が魅力的だったら、2回目のデートもしたくなりますよね。相手にも同じ気持ちになってもらうには、デート中のテンションを相手と合わせることが何よりも重要です。「なんか合わないな」と思われにくくなりますよ。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

私は食事が好きだからDineが好きっていうのもあるので、行ったお店のごはんで同じようなテンションだった時、また会いたいなと思います。
メニューから何を選ぶかとか同じ感想を持つかとか。奢ってくれても割り勘でも、テンションが同じならまたご飯に行きたいと思います。

Dine(ダイン)アプリの使い方【使い慣れてきたら…】

dineでもっと出会える使い方

完全会員制のSnack Dineを使う

snackdine

Snack dine(スナックダイン)は完全会員制のスナック。入店できるのはSnack dine(スナックダイン)に入会しているDIne会員と、その同伴者のみです。

SnackDIne

来店している会員の情報をアプリで確認する事ができ、その場で話しかけられます。そこで仲良くなった会員とデートの約束をしたり連絡先の交換をしたりと使い方は様々。
現在、Snack dine(スナックダイン)はDineアプリ内で人気の高い会員から入会できる仕組みになっています。より上質な出会いを求めている人におすすめの使い方です。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

多くのメディアに掲載されており、安心して利用できます!

Dine Platinumプランに加入する

Dine(ダイン) の有料プラン

Dineを使い慣れてきて、金銭的にも余裕がある方におすすめしたいのがDine Platinum(ダインプラチナム)プランです。

オプションの有料プラン(Dine Platinum)の内容

Dine Platinum(ダインプラチナム)プランに加入すると、以下のことが可能になります。

  • Top Picks(人気会員)にスペシャルリクエスト
  • 30コイン/月の獲得
  • シークレットモード

Top Picksは人気会員が厳選して表示される画面のこと。Top Picksで気になった相手にスペシャルリクエストができるのは、Dine Platinum(ダインプラチナム)会員の特権です。

ただ、相手は人気会員なのでライバルの数も多くなり、マッチの難易度は高め。マッチ度が上がるというよりは、出会いの幅が広がる機能です。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

Top Picksには有名人やモデルもいます!

また、もらえるコインの数も多くなります。さらにシークレットモードは身バレ防止機能として有効です。知り合いにDineを使っているのがバレたくない人にはぴったりのプランといえます。

Dine(ダイン)の使い方を攻略して理想のデートを

dineは出会えるアプリ

Dineは、使い方さえ攻略すれば確実に出会えるアプリです。また、無料で有料会員になれる期間があったり25歳以下は割引き価格で有料会員になれたりと、お財布に優しい特典もたくさん。

ぜひ、この機会にインストールしてみてはいかがでしょうか?

Dine(ダイン)無料ダウンロード

arrow
マッチビー編集部

マッチビー編集部