プロがおすすめの
マッチングアプリを
紹介する専門メディア
search
Dine(ダイン)のサクラ・業者事情を大解説!見分け方や要注意人物の特徴も
アプリごとに探す

Dine(ダイン)のサクラ・業者事情を大解説!見分け方や要注意人物の特徴も

Dine(ダイン)のサクラ・業者事情を徹底解説し、アプリに潜む業者一覧やその見分け方もご紹介。Dine(ダイン)を使って実際に業者に遭遇した体験談も大公開します。 サクラ・業者ではないけど遭遇したくない要注意人物の特徴やDine(ダイン)で出来る業者対策も、マッチングアプリのプロの解説付きでお教えします。

dineのHP画像

Dine(ダイン)は行きたいお店で相手とマッチできるデーティングアプリです。

Dine(ダイン)の基本情報
運営会社 株式会社Mrk&Co
利用目的 気軽・恋活
年齢層 【男性】25〜45歳【女性】22〜30歳
特徴 ・マッチングしたらすぐにデートの日程を決める
・無駄なメッセージのやりとりをせずに会える
料金 男女どちらか6,500円/月〜
公式サイト https://dine.dating/ja

マッチングした時点でデートが確定するため、メッセージのやりとりが最小限で済みます。さらにマッチング相手とデートが決まったら、Dineの運営スタッフがお店を自動的に予約してくれます。

Dine概要5

デートまでになるべく時間をかけずに済みますね。また、「Dine Tonight」という機能を使えば、その日の夜に会える相手を探せます。

ご飯を一緒に食べる相手を気軽に探したい人、忙しくてメッセージにあまり時間をかけたくない人におすすめです。

Dine無料ダウンロード

arrow

Dine(ダイン)にサクラはいない!理由と安全性

dineホームページ

まず、Dine(ダイン)のサクラ事情を徹底解説します。

Dine(ダイン)にサクラはいない

結論から言うとDine(ダイン)にサクラはいません。そう言い切れる理由は3つあります。

Dine(ダイン)にサクラがいない理由
  • メッセージのやりとりが少ないから

  • 定額(月額)課金制だから

  • 信頼されている運営だから

それぞれ詳しくみていきましょう。

①メッセージのやりとりが少ないから

Dine(ダイン)はマッチング後、すぐにデートの日程を決められるような仕組みになっています。

Dine概要1

メッセージのやりとりがほとんどないことが特徴的なDine(ダイン)でサクラを雇っても、運営側にメリットが全くないからです。

②定額(月額)課金制だから

さらにDine(ダイン)は定額課金制を採用しているため、一回料金を支払ってしまえばほとんど機能が使い放題となります。アプリの仕組み自体、サクラと相性がよくないのです。

③信頼されている運営だから

またDine(ダイン)の運営である株式会社Mrk&Coは2015年に結成された企業で、もともとはアメリカとカナダで先にサービス配信されていました。

上場企業ではありませんが二度の資金調達をしているため財務面の安全性も高く、信頼できる企業といえますね。

ところで、そもそも「サクラと業者の違いが分からない」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、出会い系やマッチングアプリにおけるサクラと業者の違いを解説します。

そもそもサクラと業者の違いとは

サクラと業者の違い

下の表にもあるように、サクラと業者の大きな違いは「運営との関わりがあるかどうか」です。

名前 運営との
関わり
目的
サクラ ある アプリ内を華やかにしユーザーに課金
させるために雇われるニセ会員
業者 ない 勧誘や商売、情報売買のために多く
の人と出会いたい個人または組織

サクラは運営が雇うニセ会員のことで、メッセージ機能を利用した時間に応じて料金が発生する従量課金制の出会い系サイトやアプリでしか機能しません。

Dine(ダイン)の料金制度やアプリの特徴から考えてサクラは100%存在しないと断言できます。

Dine(ダイン)は、一定期間あたり一定価格でいくらでもサービスを使用できる定額(月額)課金制のマッチングアプリです。定額(月額)課金制であるDine(ダイン)ではサクラを雇う意味がありません。

クロスミーの悪質ユーザー

一方で、業者は運営会社とは全く関係がありません。マッチングアプリを本来の目的以外で利用している悪質ユーザーです。

業者は一度で多くの人と繋がることができるマッチングアプリを商売の手段として使い、最終的に自分が利益を得ることが目的です。

Dine(ダイン)にサクラはいないが業者は存在する

業者もDine(ダイン)を使うメリットがない

Dine(ダイン)にサクラはいませんが、残念ながら業者は存在します。ただし、他のアプリに比べると業者の数は少ないともいえます!

Dine(ダイン)に業者が少ない理由
  • 料金が高い

  • 運営による監視

  • お店を選べない

それでは、それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

理由①Dine(ダイン)の料金が高い

Dine(ダイン)に業者が少ない理由として最も有力なのが、料金の高さです。Dine(ダイン)の月額料金は6500円。他のアプリと比べると、相当高いことがわかります。

そして料金が高い関係でDine(ダイン)の会員に学生は少なく、社会人が多いため安定した収入がある人がほとんどです。

Dineユーザーの年齢層グラフ

Dine(ダイン)会員はビジネスの勧誘の業者に向いていないといえますね。

理由②Dine(ダイン)運営による監視

またDine(ダイン)には利用規約に抵触する迷惑行為をする利用者に対して、運営に違反報告する通報システムがあります。

Dine(ダイン)で通報

そして運営も24時間365日、ユーザーの監視を行なっており、違反行為の事実確認がされれば警告や強制退会などの措置が取られます。

理由③Dine(ダイン)は自由にお店を選べない

3つめにDine(ダイン)で業者が発生しにくい理由として挙げられるのが、自由にお店を選べないという点です。

Dineデートに誘う方法

お店の値段設定も高い方が女性とマッチしやすく、特に男性の業者は余計なコストがかかってしまいます。

Dineのお店選び

このおかげで、Dine(ダイン)では多くのマッチングアプリで被害者が出ている「ぼったくりバーへの誘導」が発生しにくくなっています。

Dine(ダイン)にいるかもしれない業者ランキング

続いて、Dine(ダイン)に潜んでいるかもしれない業者の一覧を、ランキング形式で紹介します。

こんな業者に要注意!ランキング
  1. 高額商品の販売

  2. ネットワークビジネスの勧誘

  3. (女性限定)ホストの営業

  4. 風俗斡旋業者

  5. ぼったくりバー

  6. 個人情報売買業者

それでは、それぞれの業者の特徴を詳しく見ていきましょう。

1位:高額商品の販売

高額商品の販売

Dine(ダイン)で最も多いと考えられるのが、高額商品の販売です。この業者はDine(ダイン)を利用して、多くのユーザーと直接会おうとしてきます。

プロフィールからは判断がつきづらかったり、会うまでは怪しい印象が全くないのもこの業者の悪質なところです。もし遭遇してしまっても、商品を買ってしまうようなことがないように!

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

この手の業者は知識のなさそうな人や、ある程度お金に余裕がありそうな層を狙ってマッチしてきます。

2位:ネットワークビジネスの勧誘

勧誘・商売目的の業者

Dine(ダイン)をはじめ多くのマッチングアプリに潜むのが、ネットワークビジネスの勧誘です。この業者はDine(ダイン)を悪用し、多くのユーザーと接点を持とうとしてきます。

メッセージいらずですぐに会う約束ができるDine(ダイン)は、勧誘手段にもってこいのなのです。そして出会ったその日からビジネスの誘いを持ちかけてくるのが特徴です。

頼んでもいないのに「すごい人を紹介するよ!」などと言ってくる場合には、完全にネットワークビジネスの勧誘といっていいでしょう。

3位:(女性限定)ホストの営業

ホストの営業

ホストの営業は、女性に色恋を仕掛けて最終的に自分のホストクラブでお金を使わせます。つまり、Dine(ダイン) を使う女性ユーザーを騙し、最終的には自分の店の利益にすることが目的です。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

この業者は「ホストである」ということをあえて打ち明けてくる*ケースも多いそう。
「売り上げが伸びずに困っている」なんて言われても同情せず、ブロック&違反報告しましょう。

4位:風俗斡旋業者

風俗斡旋業者

出会い系アプリに多く潜み、マッチングアプリのDine(ダイン)でも遭遇するかもしれないのが風俗斡旋業者です。

この業者はDine(ダイン)の利用規約に違反しているしているだけでなく、出会ってしまうと犯罪に巻き込まれる場合もあります。

また会う前にお金の条件を提示してくるなど、事前に風俗斡旋であることが分かりやすいのも特徴です。少しでも怪しいなと思ったら、Dine(ダイン)の運営にすぐ通報してください。

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

男性も女性も被害に遭う可能性があり、万が一会ってしまった場合は警察に相談することを考えてもいいでしょう。

5位:ぼったくりバー

ぼったくりバー

ぼったくりバーへの誘導は、奢る立場になりやすいために男性が被害に遭いやすいのが特徴です。この手の業者はすぐに会う日を決めてきて、会う場所も完全に指定してきます。

この業者はぼったくりバーと繋がっており、ターゲットに高額な会計を支払わせることが目的です。

Dine(ダイン)の場合、デートの場所を自由に選ぶことが難しいと考え第5位です。Dine(ダイン)で予約したお店を出た後、二軒目のお店を頑なに指定してくるユーザーがいたら要注意!

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

メッセージのやりとり中は会う場所を指定してこなくても、当日になって「どうしてもこの店に行きたい!」と言い出すパターンがあります。

6位:個人情報売買業者

個人情報売買業者

個人情報売買業者は、名前の通り個人情報取得を目的としており、メッセージのやり取りから別のサイトへ誘導してきます。

そして、そこにアクセスした人のIPアドレスや、登録情報を盗むことが目的です。この手の業者はマッチング後のメッセージのやり取りを重要視しています。

そのため、Dine(ダイン)では個人情報売買業者に遭遇しないといっていいもでしょう。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

Dine(ダイン)ではメッセージのやり取りがほぼ不要です。
それなら個人情報売買業者は他のアプリを選ぶのではないでしょうか。

Dine(ダイン)にいる業者の特徴9個と見分け方

Dine(ダイン)にいる業者の種類がわかったところで、次は業者の特徴9個と見分け方をご紹介します。

特徴①プロフィール写真が一枚だけ

プロフィールに登録された写真が一枚だけのユーザーは、その場しのぎで適当に写真を登録した可能性が高いです。

プロフィール写真

Dine(ダイン)で真剣に出会いたいと思っているユーザーは、自分のことを相手に知ってもらうために何枚も写真を登録しています。

業者は登録さえできればいいと思っていたり、他のマッチングアプリでも同じ写真を使い回していたりします。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

そうはいっても、単純に面倒で写真を一枚しか設定していないユーザーも多いです。
写真の枚数は 他の見分けポイントと併せてチェックすることをおすすめします。

特徴②プロフィール写真が本人じゃない

マッチングアプリプロフィール美女

プロフィール写真が本人じゃないユーザー、つまり芸能人の写真を悪用しているユーザーは業者の可能性があります。

手っ取り早く多くの人とマッチしたいと考えている業者に多く、非常に悪質です。美女すぎる、もしくはイケメンすぎるユーザーには注意しましょう。

たとえ業者でなかったとしてもモデルや一般人の写真を勝手に使用することは違法です。

dineで他人に写真を使っている報告

もしDine(ダイン)で他人の写真の悪用を見かけたら、

  1. 相手のプロフィールをタップ
  2. 下にスクロール
  3. 「他人の写真を使用」をタップ

上記のやり方で、写真が悪用されているのを運営に報告できます。自分のためにも他のユーザーのためにもなるので、見つけたらすぐ通報しましょう。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

自分が芸能人に疎かったら、相手の写真をGoogle画像検索にかけてみるのがおすすめです!

特徴③プロフィールがスカスカ

自己紹介文章や基本情報がスカスカの場合、業者の可能性が高いです。業者ではなくても、真剣に出会いを探していないユーザーであり、相手はメシモクヤリモクだったりします。

特徴④露出度の高いプロフィール写真

イヴイヴ露出が激しいユーザー

露出度の高いプロフィール写真を登録している女性ユーザーは怪しいと見てOKです。こちらは赤の他人がSNSに載せた写真を悪用しているケースが多く、本人は全くの別人だったりします。

たとえ業者でなかったとしても、赤の他人の写真を勝手に利用することは違法です。②の「プロフィール写真が本人じゃない」と同じように、「他人の写真を使用している」として運営に通報しましょう。

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

業者はあらゆる手を使ってDine(ダイン)ユーザーを誘惑してきます。

特徴⑤Facebookマークが付いていない

Facebook

Facebookマークが付いていない=Facebook経由で登録しなかったということです。Dine(ダイン)の初回登録は「Facebook」「Twitter」「メールアドレス」のどれかから選べます。

そしてDine(ダイン)はFacebookのアカウントを利用して登録すると、Facebookに記載されている学校名職場が表示されてしまう仕組みになっています。

DineのFacebook登録

そのためFacebookに嘘の情報を登録していない限り、本人の情報が確かであることがわかります。やたら高学歴・高収入を謳っているのにFacebookマークが付いていなかったら少し怪しいですよね。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

Facebookで既婚者・恋人ありと登録している人は、そもそもDine(ダイン)の会員になることすらできません。

特徴⑥プロフィールの文章でビジネスアピール

業者 太郎
業者 太郎

はじめまして。業者太郎です。
昔はただの会社員でしたが、副業で年収が1000万アップ!
お金の相談など、何かお役に立てることがあれば光栄です。(もうすぐ退会予定なので、いいねするなら今のうちかも)

自覚はないですがイケメンと呼ばれることもよくあり、見た目は悪くないと思います。
よろしくお願いします!

Dine(ダイン)のプロフィールでは、1000文字以内で自己紹介文が登録できます。顔写真・ニックネーム・年齢・居住地の次に相手の目に入り、非常に重要といえますね。

そんな自己紹介文で、自分のビジネス力をわざわざアピールしてくるユーザーは業者の可能性が高いです。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

特に、勧誘・商品販売の業者と疑った方がいいでしょう。

ちなみにDine(ダイン)で自己紹介文を登録しようとすると、例文を使用できる機能があります。

Dine(ダイン)自己紹介文

例文をタップすると、700文字以上の穴埋め式自己紹介文が出てきます。

Dine(ダイン)自己紹介文

〇〇の部分を埋めるだけでいいので、誰でも簡単に自己紹介文を作成できますね。こんな画期的なサービスがある中、あえてビジネス臭のする自己紹介を登録するユーザーなんて怪しさ満点です。

特徴⑦メッセージの返信が異常に早い

スマホ いじる

Dine(ダイン)でメッセージの返信が早いユーザーは、業者の可能性が高いです。そもそもDine(ダイン)ユーザーの年齢層は高め。特に男性は料金が高額になるため、社会人が多くなっています。

そんな中、返信が早いユーザーは怪しいと考えて当然。特に、職業が会社員なのに常に返信が早いなら99%業者と見ていいでしょう。

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

相手が女性でも、やたら返信が早いならメシモクの可能性があります。

特徴⑧メッセージの会話が噛み合わない

アプリの男性会員
アプリの男性会員

こんにちは、いいねありがとうございます。
よろしくお願いいたします!

業者ちゃん
業者ちゃん

私は神奈川県に住んでいて、1人暮らしで寂しいんです…
あと、このアプリ使いにくいから他のチャットサービスで会話しませんか?

アプリの男性会員
アプリの男性会員

そうなんですね。僕も神奈川県なのでご近所さんだったりして…
僕はこのアプリ使いやすいなと思っていました!どの辺が使いにくいですか?

業者ちゃん
業者ちゃん

ありがとうございます♡ じゃあ、このリンクからダウンロードしてください!

http//〇〇〇〇…(リンクが送られてくるなど)

上の例のように、会話が噛み合わないのも業者の特徴の1つです。彼らは騙すための マニュアル を持っていることが多く、 返信する内容があらかじめ決まっている場合もあります。

「このユーザーは騙せない」と判断されたら突然メッセージが途切れたり、業者だとわかりやすいのも特徴的です。

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

このタイプの業者に捕まると、ただただ時間が奪われてしまいます。
あまりDine(ダイン)にはいませんが、見つけた際はすぐに報告することをおすすめします。

Dine無料ダウンロード

arrow

Dine(ダイン)にいる業者ではない【要注意人物】とは

マッチングアプリの要注意人物

Dine(ダイン)をはじめとしたマッチングアプリには、サクラでも業者でもない要注意人物が存在します。ヤリモク(体目的)や既婚者など、恋愛真剣度の低いユーザーです。

さらにDine(ダイン)には当日キャンセルやメシモクなど、このアプリだからこその悪質ユーザーもいます。営利目的はないので業者ではありませんが、あまり遭遇したくありませんよね。

Dine(ダイン)プロテクト

当日キャンセルに関しては、Dine(ダイン)の運営が「dine protect(ダイン プロテクト)」というドタキャン対策機能を出しています。2019年2月から本格稼働した新しいサービスです。

「dine protect(ダイン プロテクト)」導入飲食店の予約時、男女共にクレジットカード情報の登録が必要となります。このサービスが始まってから、ドタキャン率は半分以下になっているそう。

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

「dine protect(ダイン プロテクト)」を導入している店だけに絞ってマッチしてみるのもアリです!

【体験談】Dine(ダイン)で業者に遭遇した人が語った真実

Dine(ダイン)で業者に遭遇したという20代の男性のKさんに、突撃取材しました。Dine(ダイン)の使用し始めて約2ヶ月が経った頃に、オンラインデートで業者に遭遇したそう。

Dine(ダイン)のオンラインデートやり方

ちなみにオンラインデートは、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受けて開始したサービスです。対面のデートよりも圧倒的に費用が安く、業者にとっては好都合なのかもしれません。

Q1.相手のプロフィールは?

A.普通っぽい女性で、怪しい点は一個もなかった

Kさん
Kさん

相手の女性は30歳都内在住で、金融系で働いているとのことでした。
全く怪しいとかは思わなかったです。

プロフィールからは全く業者臭がしなかったそう。Dine(ダイン)では、女性は課金しなくてもマッチしやすい傾向にあります。

女性の業者にとっては使い勝手がいいのでしょう。

Q2.遭遇した業者の種類は?

A.ネットワークビジネスの勧誘

Kさん
Kさん

結果から言うと勧誘の業者でした。
がっつり勧誘っていうか、こういうことやってるんだよねって話をされた感じです。

オンラインデートだったのもあり、しつこく勧誘されることはなかったようです。

Q3.オンラインデートまでの流れは?

A.マッチ→日程調整&決定→LINEに移行→当日

Kさん
Kさん

マッチして日程調整→回答の段階で「LINEに移行しませんか?」と誘われる。
(展開早いな…)と思ったものの、物は試しにLINEを交換しました。
この際、写真やメッセージ、プロフィールに違和感はなし。
当日昼過ぎ〜夕方は連絡を取れなくなっていたが、まぁ仕事だろうと軽く受け流していました。
逆に怪しかったのはそのくらいです。
LINEで「通話1時間くらいにしようか〜」とメッセージ送りました。
そして時間になりオンラインデートがスタートしました。使用したのはLINEのビデオ通話です。

すぐにLINEを聞いてくることと、当日に連絡が取れなかったことぐらいしか怪しい点は感じなかったKさん。確かに、これだけ聞いても怪しさはあまりないですよね。

早い段階でLINEを教えるのが不安な方は、相手に「どうしてLINEじゃなくちゃいけないんですか?」と理由を聞いてみるといいかもしれません。

Q4.相手が業者だと分かるまでの流れは?

A.「先生」というフレーズを多発してくる

Kさん
Kさん

相手のプロフィールを見ながら色々話を進めました。
向こうが行ったことある場所の話を聞いてると、インドやタイ、中国の古寺に興味があるらしく、そういうところばかりを巡ってヨガをやったり瞑想をしたりしていそう。
「教養がなさすぎて古寺の深さとかわからないや〜今度教えてよ〜」って冗談で笑っていたら「私もわからなかったんだけど、先生に教えてもらってわかるようになったんだ!」と一言。
「先生・・・?」
(これは怪しな…)と思ったものの、少しづつ話を進めていき、休日の過ごし方の話になりました。
お互いの休日の過ごし方についてしばらく話していると、「今度先生主催のゴルフコンパあるから一緒に行こうよ!」 と誘われました。
ここで完全に業者だと確信しました。

趣味の話をしているのに「先生」の話をしてくるお相手に、Kさんは「怪しい!」と勘付いたそう。宗教っぽい話をしてくる人は危険度が高いです。

Q5.実際に受けた勧誘内容は?

A.超有名ネズミ講の勧誘

Kさん
Kさん

その後もちょくちょく会話の中に「先生」というフレーズが入ってきましたが、スルー。すると最後の10分で相手が仕掛けてきたんです。
一瞬の間の後に「Kさんは、自分が幸せになれると思う?」と。
「なんで?」と聞き返すと「私は学生時代から冴えなくて〜就職に失敗して〜」と苦労話がスタート。
「社会人3年目で仕事も辛くて、人生どん底だった時に先生に出会ったんだよね〜。そこでいろいろなことを教わって〜今では人生とても幸せなの!」
テンプレートすぎる言葉に声を失っていました。そこから、「その先生と何をやっているか」「どんな思想を持っているか」など20分ほど向こうが話し続ける展開。
結局、超有名ネズミ講の勧誘でした。聞いてる間の感情は無です。

「先生」など、その場にいないすごい人の存在を語ってくる人には要注意です。そしてびっくりするぐらいテンプレートな勧誘の導入を聞かされたKさん。

「怪しい!」と思ったら、相手に喋る隙を与えないのも策かもしれません。

Q6.業者だとわかった後の対処は?

A.隙を見てデート終了&通報

Kさん
Kさん

一瞬でも早く切りたいと思い、向こうが視線を少し外した瞬間をを見計らって「明日仕事だから切るね!」といって退出しました。
アプリ内で通報しようとしたら、用意周到に向こうからマッチ解除せれていて驚き!
でも通報機能はあったのでおしておきました。
結果オンラインデートでも勧誘は実際にいるんだなと。ただ、リアルの勧誘よりも難しそう。

オンラインデートならではの方法で、デートを強制終了することに成功したKさん。しかし相手の業者もあらかじめマッチを解除しておくなど、勧誘の常習犯なのが伝わってきます。

また対面だと勧誘を断りづらくても、オンラインデートだとボタン1つで会話を終了させられます。withコロナの時代で、業者のあり方も変化していきそうですね。

Dine(ダイン)でできる業者対策3選

最後に、Dine(ダイン)でできる業者対策3選をご紹介します。上で紹介した要注意人物を避ける方法にもなるので、ぜひ参考にしてください。

対策①プロフィールに業者お断りと書く

dineの業者対策

次に簡単な業者対策がプロフィールに「業者お断り」と書いておくということです。他にも 「真剣にお相手探しています」「勧誘興味ありません」など業者を避ける表現はさまざま。

こう書いておくことで自分が業者やサクラでないことも証明できますし、真剣に相手を探していることのアピールにもなりますね。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

他のマッチングアプリでも、この対策はよく見かけます!

対策②シークレットモードを使う

Dine(ダイン)のシークレットモード

Dine(ダイン)にはDine Platinumという課金プランがあり、加入するとシークレットモードが使用可能になります。

料金は一番安くて1ヶ月2900円。有料会員(Dine Gold 6500円/月)だけが加入できる特別プランになっており、自分のプロフィールを不特定多数の人に表示されないようにできます。

Dine(ダイン)のシークレットモード料金

足跡などもつかなくなるため身バレ防止によく使われる機能ですが、業者対策としての活用もアリ!気兼ねなく相手のプロフィールをチェックできるのも魅力的です。

ただ、「TODAY’S PICKS」や「Top PICKS」から自分のアカウント自体がないものとして扱われてしまうため、自分から積極的に相手を探すことが重要になります。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

効率的に出会いたいという方にはあまりおすすめしません。

対策③怪しいと思ったらすぐブロック&通報

「Dine(ダイン)にいる業者の特徴9個と見分け方」のうち、複数の特徴が当てはまるユーザーは怪しいと見ていいでしょう。

少しでも怪しいなと思ったらブロック&違反報告してください。

Dine(ダイン)でブロック&違反報告する方法

まず、怪しいユーザーのプロフィールをタップし、右上の 「・・・」ボタン をタップします。

Dine(ダイン)でブロック&通報する

すると、上のように「〇〇(相手の名前)をブロック」「〇〇(相手の名前)を通報」の選択肢が出てきます。ブロックしたいだけの場合はブロックをタップして終了です。

さらに通報したい場合は「〇〇(相手の名前)を通報」をタップすると、

Dine(ダイン)で通報する

今度は上のようにどのような理由で通報するのかという理由を選択できるようになります。

そして自分が報告したい理由を選択して詳細な状況を任意で入力し、「*〇〇(相手の名前)を通報する`」ボタンをタップすると通報完了です。

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

通報は、しっかり運営に届いていますよ!

Dine Tonightでしか出会わない

Dineの「Dine Tonight」

Dine(ダイン)の「Dine Tonight」は、今夜のデート相手を募集する機能です。周辺のアクティブユーザーのホーム画面にあなたのプロフィールと募集が表示されます。

絶対に実在し、生活圏が近い相手とデートができるため安心ですよね。成りすましをしてくるような業者の対策に有効なのではないでしょうか。

副編集長 高野(26)
副編集長 高野(26)

ちょっと暇になった時にデートができる嬉しい機能です!

Dine(ダイン)にサクラはいない!怪しいなと思ったらスルーして

安心・安全にアプリを使うには

Dine(ダイン)にサクラはいませんが、業者がいないとは言い切れません。業者自体も非常に少ないといえますが、業者ではなくても悪質なユーザーは存在します。

本記事で紹介した業者や要注意人物の見分け方を攻略し、なるべく遭遇しないように対策しましょう。

Dine無料ダウンロード

arrow
マッチビー編集部

マッチビー編集部