プロがおすすめの
マッチングアプリを
紹介する専門メディア
search
with(ウィズ)を使うならブラウザ版、アプリ版の二刀流がおすすめ!
アプリごとに探す

with(ウィズ)を使うならブラウザ版、アプリ版の二刀流がおすすめ!

with(ウィズ)にはアプリ版だけでなく、ブラウザ(web)版も存在します。ブラウザ版を使うメリットってあるの?と思う人もいるかもしれません。ここではブラウザ版を使うことのメリットや、ブラウザ版とアプリ版を両方使う意味について解説していきます。

with(ウィズ)はブラウザ版、アプリ版の二刀流がおすすめ

フリー_スマホ・パソコン

マッチング率を上げたり、効果的にwithを使うのであればブラウザ版、アプリ版の二刀流が断然おすすめ!そう言い切れるのには、理由があります。

どうして二刀流がいいの?

with_ブラウザ版_スマホ版_二刀流

ブラウザ版ではアプリ版より安く、アプリ版ではログインボーナスがもらえるので二刀流をおすすめします!同じサービスを使っているのに、withのアプリ版とブラウザ版では料金が異なります。

それなら安く使える方を使いたいですよね。ブラウザ版で課金することでアプリ版より安く使うことができるんです。

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

ほとんどのマッチングアプリは有料だし、複数アプリを入れている僕にはブラウザ版で安く済むのはとても助かります。

しかしブラウザ版は通知が来ず、毎回ログインをする必要があるので普段使いには向いていません。そこで普段使いにはアプリ版をおすすめします。

withのブラウザ版・アプリ版の使い方

アプリ版・ブラウザ版の二刀流でwithを使うメリットが分かったので、次はそれぞれの使い方について見ていきましょう。

with(ウィズ)ブラウザ版の使い方

フリー_パソコン

基本的にブラウザ版のwithの使い方はアプリ版と変わりません。しかしログイン方法が異なるためまずは、ログイン方法について説明していきます。

wuthの公式ページ(https://with.is/welcome) をブラウザ(PC)でひらくとこのような画面が出てきます。

with_ブラウザ版ログイン

右上のログインをクリックすると、下の画面のように、ログイン方法を選びログインしましょう。

with_ログイン_方法

ここまでくれば、あとはアプリ版と同じように使用可能です。次に説明するアプリ版の使い方をご覧ください。

ちなみにweb版を使う上で気をつけて欲しいのは、使い終わった後にブラウザを閉じるということです。ブラウザを残したままだと使っていなくてもオンライン表示になり、「業者かな?」と怪しまれてしまうからです。

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

ブラウザ版でログインしてブラウザを閉じるのを忘れたことがあるのですが、明らかにマッチング数が減りました。皆さん注意してください。

with(ウィズ)アプリ版の使い方

スマホ

続いては、withアプリ版の使い方です。ここでは初めてwithを使う人向けにログイン方法や、基本的な使い方を以下の順番で説明していきます。

  1. with(アプリ版)のログイン方法
  2. 「さがす」で気になる人を見つけよう
  3. 気になる人に「いいね!」を送ろう
  4. マッチングしたら積極的にメッセージ!

ではまず、ログイン方法から見ていきましょう!

with(アプリ版)のログイン方法

withを初めてダウンロードしてアプリを開くとこの画像のような画面ができます。

with ログイン画面

登録方法は Facebook登録、電話番号での登録、Apple(メールアドレス)での登録の3種類があります。詳しいwithの登録方法については、下のリンクから記事を読むことができるので、是非読んでみてください。

「さがす」で気になる人を見つけよう

withの「さがす」機能を使えば、趣味や恋愛に関する考え方など様々な項目から詳しくお相手を検索することができます。

with 検索

趣味や恋愛に関する価値観だけでなく、「年齢」「居住地」「お酒を飲むどうかどうか」などでも相手を絞って検索することができるんです。「さがす」機能を使って理想の相手を見つけましょう!

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

withでは DaiGoさんの監修した心理テストの結果からも探すことができるし、個人的には気の合う人と出会いやすいという印象があります。

気になる人に「いいね!」を送ろう

「いいね!」(ポイント)を1つ消費することで相手に「いいね!」(ポイント)を、3つ消費することで「メッセージ付きいいね!」を送ることができます。

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

「メッセージ付きにいいね」は、絶対にマッチングしたい!と思う相手がいれば是非使いましょう!マッチング率がグッと上がります。

with ポイント

「いいね!」を送るには自分の「残いいね!」を使う、または「ポイント」を「いいね!」に換えて使う方法があります。

「残いいね!」や「残ポイント」はマイページで確認しましょう。

with ポイント

残ポイントが足りなくなった場合は、追加料金を支払って補うことも可能ですよ!

マッチングしたら積極的にメッセージ!

マッチングをしたら積極的にメッセージを送りましょう。withはメンタリストDaiGoが監修していることもあり、メッセージの送信に関しても様々なアドバイスをもらうことができます。

With DaiGo監修

メッセージを送る際にはDaiGoからのアドバイスも参考にしてみましょう!

with(ウィズ)のweb版のメリット・デメリット

web版_メリット_デメリット
スマホ

ここではwithのweb版を使うメリット、デメリットを解説していきます。

web版を使うメリット

web版のメリットは「利用料金の安さ」「使っていることがバレにくいこと」です。

①料金が安い!

withのブラウザ版を使う一つ目のメリットは、なんと言っても利用料金の安さです。iOS版の料金プランが1ヶ月で、4,200円なのに対してブラウザ版のクレジットカード決済だと1ヶ月3,600円で使うことができます。

with_料金_ブラウザ
with_料金_iOS

課金内容はアプリ版にも反映されるので、課金するのであればブラウザ版で課金するようにしましょう。

②使っていることがバレにくい!

withのブラウザ版では通知が来ません。通知に気付いて素早い反応ができないと捉えればデメリットですが、通知が来ないということは、日常生活を送る上でマッチングアプリを使っていることが周りにバレにくいと捉えることもできます。

ブラウザ版を使って、「友人にスマホを見せているときに通知が来て気まずくなる」なんてことを防ぎましょう。

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

僕はそこまで気にしないけど、気になる人は気になるようです。ばれたくないのであればブラウザ版がベターですね。

ブラウザ版のデメリット

先ほども述べましたが、withのブラウザ版のデメリットは素早い反応ができないことです。通知が来ないため定期的にチェックをしないと、マッチングしたことやメッセージが来ていることに気づかないなんてことも…。

マッチングできる相手の数を減らさないためにも、ブラウザ版のwithはこまめにログインしましょう。

編集長 杉本(28)
編集長 杉本(28)

僕は料金の支払いだけブラウザ版で、使うときはスマホ版を使っていますよ!

with(ウィズ)のブラウザ版を賢く使おう!

withのブラウザ版は料金が安く、アプリ版にはログインボーナスがあり、日常的に使いやすいです。
このようにそれぞれメリット・デメリットがあるので、編集部は課金をするときはブラウザ(web)版、普段使いはアプリ版を使うことをおすすめしています。

この記事を読んでwithを使ってみようかなと思った方は、下のリンクからダウンロードできるので、是非ダウンロードしてみてください。

with(無料)アプリストアへ

arrow
マッチビー編集部

マッチビー編集部