プロがおすすめの
マッチングアプリを
紹介する専門メディア
search
CROSS ME(クロスミー)にサクラが多いのは嘘!業者一覧と見分け方を伝授
アプリごとに探す

CROSS ME(クロスミー)にサクラが多いのは嘘!業者一覧と見分け方を伝授

CROSS ME(クロスミー)にサクラが多いという口コミがありますが、アプリの課金制度からしてこれは嘘!そしてサクラと勘違いされやすいのが業者です。 本記事ではCROSS ME(クロスミー)の業者一覧やその見分け方を徹底解説。出会わないため&出会った時の対策も紹介します。

CROSS ME(クロスミー)にサクラはいないが業者はいる

クロスミーweb

結論から申し上げますと、

クロスミーにサクラはいません!

クロスミーにサクラがいない理由

サクラは、どんどん課金させるために運営会社が用意した偽の会員を指します。

従来の出会い系アプリは、メッセージを送るたびに課金が必要でした。そのため、雇われた美男美女が「会いたい」「メッセージしたい」と思わせぶりな態度を取り、課金させていたのです。

しかし、クロスミーは定額(月額)課金制。サクラがどれだけメッセージを引き延ばしても運営会社にメリットが無いので、わざわざお金を出してサクラを雇うはずがありません。

運営と関係ない【業者】はいる

ただ、業者に関しては運営と完全に無関係のため、どのマッチングアプリにも潜んでいるのが現状です。そのため、クロスミーにサクラはいなくても業者は存在しているといえます。

そもそもサクラと業者の違いがわからない方はこちら

編集長 杉本
編集長 杉本

サクラと業者は非常に間違えられやすいんです!

業者を阻止!クロスミーの安全対策

ここでクロスミーの安全対策を、基本情報とともにを見ていきましょう。

運営会社 (株)プレイモーション
料金 【男性】3,900円【女性】無料
年齢層 【男性】20〜33歳【女性】20〜33歳
特徴 すれ違った人とマッチング
目的 カジュアル・恋活

クロスミー運営のプレイモーションは東証一部上場企業の(株)サイバーエージェントグループに属していて安心。結婚・婚活を応援する一般社団法人であるMSPJ企業にも加盟しています。

また、24時間365日体制でアプリの監視も運営によって行なわれ、悪徳ユーザーの排除に力を入れているといえるでしょう。

クロスミーホーム画面

さらにクロスミーは、すれ違いを出会いのきっかけにすることが特徴のマッチングアプリです。位置情報を使ってすれ違うことができるということは、相手が架空の人物ではなく実在している証拠。

最初から会う気がなく、メッセージのやり取りだけで個人情報を抜き取ることが目的の業者には遭遇しにくくなるのではないでしょうか。

もちろん、すれ違った相手だけでなく条件検索からも相手を探せます。
また、メッセージのやり取りができるようになるには男女ともに年齢確認が必須です。

クロスミーの年齢確認

相手が年齢を偽ることは難しく、その点に関しては安心して利用できますね。

そもそもサクラと業者の違いとは

そもそも、サクラと業者の違いが分からないという方も多いのではないでしょうか。
では、出会い系やマッチングアプリにおけるサクラと業者の違いを解説します。

  • サクラ運営との関わり:あり 目的:アプリ内に魅力的な異性が多くいるように見せ、ユーザーに課金させるために運営が雇うニセ会員

  • 業者運営との関わり:なし 目的:勧誘や商売、情報売買のために登録している悪徳ユーザー

上にもあるように、サクラと業者の大きな違いは「運営との関わりがあるかどうか」です。

サクラは運営側と繋がっていますが、クロスミーの仕組みから考えてサクラは100%存在しないと断言できます。

そもそもクロスミーは、一定期間あたり一定価格でいくらでもサービスを使用できる定額課金制のマッチングアプリです。

サクラは、サービスを利用した時間に応じて料金が発生する従量課金制の出会い系サイトやアプリでしか機能しません。定額課金制であるマッチングアプリでは雇う意味がありません。

クロスミーの悪質ユーザー

一方で、業者は運営会社とは全く繋がっておらず、マッチングアプリを本来の目的以外で悪用している悪徳ユーザーです。業者の目的は様々で、有名なものだと商用目的勧誘目的が例に挙げられます。

業者は一般ユーザーのフリをしてマッチングアプリに登録します。そのため安全対策に優れたマッチングアプリでも、潜んでいる可能性があるのが業者の特徴です。

クロスミーにいるかもしれない業者一覧&特徴

続いて、クロスミーに潜んでいるかもしれない業者の一覧を紹介します。

  • 勧誘・商品販売
  • 個人情報売買業者
  • ぼったくりバー
  • (女性限定)ホストの営業
  • (男性限定)風俗の営業

それでは、それぞれの業者の特徴を詳しく見ていきましょう。

勧誘・商品販売

勧誘・商売目的の業者

勧誘・商品販売の業者の目的は、ネットワークビジネスなどに勧誘したり、それに関する商品を売りつけることです。

この業者はクロスミーを悪用し、多くのユーザーと接点を持つ必要があります。 初回のカフェデート などから、自分のビジネスの話を展開してくるのが特徴です。

また、頼んでもいないのに「すごい人を紹介するよ!」などと言ってくる場合には、完全にネットワークビジネスの勧誘といっていいでしょう。

この手の業者は帰ろうとしてもしつこく引き止めてこようとします。少しでも怪しい雰囲気を感じたらすぐに話を切り上げるようにしましょう。

個人情報売買業者

個人情報売買業者

個人情報売買業者は、特にクロスミーのすれ違い機能で出会う以外で遭遇しやすいでしょう。

この業者は名前の通り個人情報取得を目的としており、メッセージのやり取りから別のサイトへ誘導してきます。

そしてそこにアクセスしたクロスミーユーザーのIPアドレスや、登録情報を盗むことが目的です。この手の業者はマッチングしてメッセージのやり取りをしても「会おう」となかなか言ってこないことも特徴です。

別サイトにアクセスできるURLが送られてきても絶対にクリックはせず、ブロック&違反報告することをおすすめします。
(クロスミー 使い方 リンク)

ぼったくりバー

ぼったくりバー

ぼったくりバーへの誘導は、奢る立場になりやすい ために男性が被害に遭いやすいのが特徴です。この手の業者はすぐに会う日を決めてきて、会う場所も完全に指定してきます。

また、メッセージのやりとりの中では会う場所を指定してこなくても、当日になって「どうしてもこの店に行きたい!」と言い出すパターンがあるそう。

この業者はぼったくりバーと繋がっており、ターゲットに高額な会計を支払わせることが目的です。会う場所をかたくなに指定してくるユーザーがいたら要注意!

(女性限定)ホストの営業

ホストの営業

ホストの営業は、女性に色恋を仕掛けて最終的に自分のホストクラブでお金を使わせます。つまり、マッチングアプリを使う真剣な女性ユーザーを騙して自分のお店の利益にすることが目的です。

「ホストである」ということをあえて打ち明けてくるケースも多いそう。「売り上げが伸びずに困っている」なんて言われても同情せず、ブロック&違反報告しましょう。

風俗斡旋業者

風俗斡旋業者

出会い系アプリに多く潜み、マッチングアプリでも遭遇するかもしれないのが風俗斡旋業者です。この手の業者はクロスミーの利用規約に違反しているしているだけでなく、犯罪に巻き込まれる可能性があります。

また会う前にお金の条件を提示してくるなど、事前に風俗斡旋であることが分かりやすいのも特徴です。男性も女性も被害に遭う可能性があり、遭遇した場合は警察に相談することを考えてもいいでしょう。

クロスミーにいる業者を見分けるポイント8つ

では次に業者を見分けるポイントを紹介します。

  1. すれ違わない
  2. 写真が芸能人級の美男or美女
  3. 登録されている写真が1枚だけ
  4. セクシーな写真を載せている女性ユーザー
  5. 自己紹介で高収入アピール
  6. すぐに会おうとしてくる
  7. 初回メッセージがタメ口&ハイテンション
  8. メッセージの会話が噛み合わない&やたら早い返信

これらのポイントが複数当てはまる場合は、業者の可能性大です。それでは、それぞれの詳しい特徴を見ていきましょう。

見分け方①:すれ違わない

すれ違わないユーザー

すれ違う=相手が実在していると分かるため、別人になりすましているタイプの業者を避けやすくなります。

もちろんクロスミーですれ違わない人全員が業者だとはもちろん限りません。ただ、実際にすれ違ったことのある人の方が安心感があるのは確かですよね。

見分け方②:写真が芸能人級の美男or美女

マッチングアプリプロフィール美女

プロフィール写真が美女すぎるもしくは美男すぎるユーザーは、業者がモデルや一般人の写真を悪用している場合があります。

リンクを踏ませたい(個人情報を取得したい)だけで全く会う気のない業者の可能性が高いため、注意が必要です。たとえ業者でなかったとしてもモデルや一般人の写真を勝手に利用することは違法です。もし写真の悪用を見かけたら、

  1. 相手のプロフィール右上の「・・・」ボタンをタップ
  2. 「違反報告」をタップ
  3. 「不適切な写真」をタップ
クロスミーの不適切な写真

上記のやり方で、写真が悪用されているのを運営に報告できます。自分のためにも他のユーザーのためにもなるので、見つけたらすぐ通報しましょう。

もっと詳しく通報の方法が知りたい

見分け方③:登録されている写真が1枚だけ

プロフィールに登録された写真が一枚だけのユーザーは、その場しのぎで適当に写真を登録した可能性が高いです。逆にクロスミーで真剣に出会いたいと思っているユーザーは、自分のことを相手に知ってもらうために何枚も写真を登録するでしょう。

業者は「登録さえできればいい」と思っていたり、他のマッチングアプリでも同じ写真を使い回していたりします。

しかし、単純に面倒で写真を一枚しか設定していないユーザーも多いはず。写真の枚数は 他の見分けポイントと併せてチェック することをおすすめします。

見分け方④:セクシーな写真を載せている女性ユーザー

イヴイヴ露出が激しいユーザー

露出度の高いプロフィール写真を登録している女性ユーザーは怪しいと見てOKです。業者はあらゆる手で相手を誘惑してきます。

こちらも②の「写真が芸能人級の美男or美女」ように、モデルや一般人がSNSに載せた写真を悪用しているケースが多く、本人は全くの別人だったりします。会う気がサラサラないため、業者の可能性が高いです。

たとえ業者でなかったとしても、モデルや一般人の写真を勝手に利用することは違法です。②の「写真が芸能人級の美男or美女」と同じように、不適切な写真として通報しましょう。

見分け方⑤:自己紹介で高収入アピール

業者 太郎
業者 太郎

はじめまして。業者太郎です。
昔はただの会社員でしたが、副業で年収が1000万アップ!
お金の相談など、何かお役に立てることがあれば光栄です。(もうすぐ退会予定なので、いいねするなら今のうちかも)

自覚はないですがイケメンと呼ばれることもよくあり、見た目は悪くないと思います。
よろしくお願いします!

クロスミーのプロフィールでは自己紹介文が登録できます。顔写真・ニックネーム・年齢・居住地の次に相手の目に入り、かなり重要といえますね。

その自己紹介欄で高収入をアピールしてくるユーザーは業者の可能性が高いです。特に、勧誘・商品販売の業者と疑った方がいいでしょう。

ちなみに、クロスミーには自己紹介文の自動作成機能があります。自分の性格や好みのタイプを選ぶと、自動で好感触な自己紹介が完成し、多くのユーザーがこの機能を使います。

こんな画期的なサービスがある中、あえてビジネス臭のする自己紹介を登録するユーザーなんて怪しさ満点です。

見分け方⑥:すぐに会おうとしてくる

業者ちゃん
業者ちゃん

マッチありがとうございます! すぐに会いたいんですけど、今週の土日とかどうですか?

すぐに「会おう」と言ってくるユーザーは真剣な恋愛目的の可能性が低い、つまり業者である可能性が高いです。業者はなるべく多くの人を勧誘したり、商品を売りつけたりしたいと考えているからです。
こういった業者は場所や日にちも指定してくることが多く、こちら側の希望をあまり聞いてこないことも特徴。またクロスミーをはじめとした多くのマッチングアプリは定額課金制のため、支払い済みの期間までしかメッセージのやり取りができない場合がほとんどです。
男性は課金しないとメッセージのやりとり自体できない(初回メッセージ付きのいいね!までが無料)ため、焦りからか直接会うことに執着してしまうのかもしれません。

見分け方⑦:初回メッセージがタメ口&ハイテンション

業者ちゃん
業者ちゃん

ヤッホー☆マッチありがとう!とっても嬉しいな!
私のことは業者ちゃんって呼んでね♡

やたらと高いテンションで初回メッセージを送ってくるユーザーは怪しいと思って大丈夫です。こちらもコピペである可能性が高いからです。

業者じゃなかった場合でも、会ったこともない人にタメ口&ハイテンションを使うユーザーとは馬が合わないのではないでしょうか。こんなメッセージが来たら、スルーが正解です。

見分け方⑧:メッセージの会話が噛み合わない&やたら早い返信

アプリの男性会員
アプリの男性会員

こんにちは、いいねありがとうございます。
よろしくお願いいたします!

業者ちゃん
業者ちゃん

私は神奈川県に住んでいて、1人暮らしで寂しいんです…
あと、このアプリ使いにくいから他のチャットサービスで会話しませんか?

アプリの男性会員
アプリの男性会員

そうなんですね。僕も神奈川県なのでご近所さんだったりして…
僕はこのアプリ使いやすいなと思っていました!どの辺が使いにくいですか?

業者ちゃん
業者ちゃん

ありがとうございます♡ じゃあ、このリンクからダウンロードしてください!

http//〇〇〇〇…(リンクが送られてくるなど)

上の例のように、会話が噛み合わないのも業者の特徴の1つです。彼らは騙すための マニュアル を持っていることが多く、 返信する内容があらかじめ決まっている 場合もあります。

また、返すことが義務となっているためやたら返信が早かったりするケースも「このユーザーは騙せない」と判断されたら突然メッセージが途切れたりと、とにかく会話が噛み合わないので見つけた際はすぐに報告することをおすすめします。

クロスミーでできる業者対策5選

最後に、クロスミーでできる業者対策を5つ紹介します。

対策①すれ違った人だけとマッチング

クロスミーすれ違いオン

位置情報を使ってすれ違いを発生させ、そこですれ違った人だけとマッチングするのも1つの業者対策です。生活圏が似ているということで安心感もありますし、実在する人物であることがわかります。

すれ違う場所や時間帯を細かく設定でき、「家・会社の近くではオフ」「夜はオフ」などの使い方もできます。
(クロスミー 使い方 記事リンク)

対策②ブロック&違反報告する

クロスミーにいる業者を見分けるポイント8つのうち、複数の特徴が当てはまるユーザーは怪しいと見ていいでしょう。
少しでも怪しいなと思ったら ブロック&違反報告 してください。
まず、怪しいユーザーのプロフィールをタップし、右上の 「・・・」ボタン をタップします。

すると、上のように「ブロック」「非表示」「違反通告」の選択肢が出てきます。次に、違反報告をタップしてください。

今度は上のように「どのような理由で報告するのか」理由を選択できるようになります。そして自分が報告したい理由を選択し、詳細を入力(任意)して「送信する」ボタンをタップしてください。

報告が完了すると、上のような表示が出ます。これで、報告は完了です。このままブロックする場合は、先ほどと同じ手順でプロフィール右上の 「・・・」ボタン をタップして「ブロック」を選択します。

すると、上のように「ブロックしますか?」と確認表示があるのでここで「ブロックする」を押して完了です。画像にあるように、ブロックするとお互いが非表示になります。

対策③ひとことで「業者お断り」アピール

次に簡単な業者対策がプロフィールに「業者お断り」と書いておくということです。他にも 「真剣にお相手探しています」「勧誘興味ありません」など業者を避ける表現はさまざま。

こう書いておくことで自分が業者やサクラでないことも証明できますし、真剣に相手を探していることのアピールにもなりますね。

対策④自分からいいね!した相手とだけマッチ

クロスミーのいいね!

自分からいいね!した相手だけとマッチすることで、「誰でもいいからマッチしたい」という業者をなるべく避けられます。

相手が業者かどうか?自分で見極めてからいいね!を送ることが重要です。

対策⑤シークレットモードを使う

クロスミーにはシークレットモードという課金プランがあり、他の人に自分のプロフィールが表示されないようにできます。

足跡などもつかなくなるため身バレ防止によく使われる機能ですが、業者対策としての活用もあり。気兼ねなく相手のプロフィールをチェックできるのも魅力的です。
ただ、「探す」や「すれ違い」から自分のアカウント自体がないものとして扱われてしまうため、「短期間にたくさん出会いたい!」という方にはあまりおすすめしません。

クロスミーにサクラはいないが業者対策はしっかりと!

アプリの仕組み上、クロスミーにはサクラはいません。ただ、業者は潜んでいる可能性があります。これはどのマッチングアプリにもいることです。

業者を見極める方法それぞれの特徴を抑えて対策をしっかりと行うことで、より安心・安全にクロスミーを利用できるのではないでしょうか。

マッチビー編集部

マッチビー編集部