プロがおすすめの
マッチングアプリを
紹介する専門メディア
search
Pairs(ペアーズ)を使っていることが知り合いにバレる?身バレしない方法も紹介
アプリごとに探す

Pairs(ペアーズ)を使っていることが知り合いにバレる?身バレしない方法も紹介

Pairs(ペアーズ)を使ってみたいけど、知り合いとマッチングしたり、身バレしたりするのが怖い人必見!身バレしない方法や、身バレ防止のオプションプラン、さらに身バレ防止機能を無料で使えるアプリも紹介します。

ペアーズで知り合いにバレる可能性はある

「ペアーズを使ってたら、アプリ上で知り合いにバレるのでは?」と思う方いますよね。結論から言うと知り合いとマッチングする可能性はあります!

①ペアーズで知り合いにバレる原因

ペアーズ上で知り合いに、自分のプロフィール写真や、名前、職業などから個人を特定され、バレてしまうことがあります。

しかし、ヤリモクやセフレ探しなど、やましいことをせずに、真剣に恋活や、婚活をしているのであれば、ペアーズを使っていることがバレるのを気にする必要はありません。

②Facebook登録で身バレを防止できる

私は登録の際にはFacebookを使って、登録することをおすすめします。

自分やお友達のためにも、登録する際にはFacebookのアカウントで登録しましょう。Facebook認証で登録すれば、Facebook上の友達は、自動でブロックされる仕組みになっています。

ペアーズ上で知り合いにバレない方法4選

ペアーズで100%知り合いに出会わない、ということはありませんが、ペアーズ上で知り合いとマッチングする可能性を、限りなく低くすることはできます!
ここではペアーズ上で、知り合いとマッチングしないためのテクニックを紹介していきます。

①Facebookを使って登録

先ほども紹介したように、Facebookを使用することで、お互いにペアーズ上でマッチングすることを防ぐことができます。

しかし知り合いではあるけど、Facebook上では友達になっていない人とはマッチングしてしまう可能性があるんです。

ペアーズ上で知り合いとマッチングする可能性を低くするためにも、ペアーズを使う前にFacebookの友達を増やしておくのがオススメです。

「Facebook認証をするとFacebook上の友達に、ペアーズ関連のTLが流れたりしてバレるんじゃないか」と心配する人もいると思いますが、そのようなことは決してありません!安心してFacebookで登録しましょう。

②メイン画像に顔写真を載せない

ペアーズでは自分のプロフィール写真が画面いっぱいに表示されるということはありませんが、メイン画像を自分の写真にしておくと、知り合いにバレてしまう可能性は高まります。

Pairs_ペアーズ_探す

バレたくないのであれば、一枚目は後ろ姿など、顔が写っていない写真を、二枚目以降で自分の顔が写っているものを使用するようにしましょう。

③自己紹介文は特定されないように

本名をそのまま使ってしまうと、個人を特定される可能性が、高まってしまいます。名前はニックネームやハンドルネームを使用するのがベターです。

Pairs_ペアーズ_身バレ

またこのように、自己紹介文に出身県の詳細や、自分の出身大学や、職場を特定できてしまう言葉を載せることによっても、個人を特定されるリスクは高まってしまいます。

自己紹介文の個人情報は、必要なことが最低限伝わるようにすること。プロフィールの詳細は、仲良くなってメッセージのやりとりで伝えましょう。

④ブロック機能を使う

ペアーズ ブロック

多くのマッチングアプリと同じように、ペアーズにはブロック機能が存在します。ブロック機能を使うことで、お互いに一切のコンタクトを取れなくなります。

主に怪しい人や、しつこい人からのコンタクトをなくすための機能ですが、ブロック機能を上手に使うことで、知り合いとマッチングする可能性を下げることができるんです!

居住地や、出身地、学歴などを指定して検索をかけて、知り合いを探しましょう。知り合いを見つけたら、お互い気まずくならないためにもブロックするのがおすすめです。

絶対ばれたくないなら「プライベートモード」

これまでに紹介した機能を使っても、偶然知り合いとマッチングしてしまうことはあります。

しかし「絶対に知り合いとマッチングしたくない」と言う人もいますよね。そこで紹介するのがペアーズの「プライベートモード」です。

ペアーズ プライベートモード

プライベートモードとは?

「プライベートモード」は、購入した時点でオンになる機能です。プライーベートモードを使用することで、「いいね!」を送った相手、マッチングした相手以外には、自分のプロフィールが表示されなくなる機能です。

プライベートモードを使うメリット

プライベートモードのメリットは、知り合いとマッチングしないことです。「いいね!」を送ったり、マッチングしたりした相手以外にはプロフィールが見られないからです。

しかし、知り合いに「いいね!」を送ってしまうとプロフィールを見られてしまうため、間違って「いいね!」を送らないように気をつけましょう。

プライベートモードの料金

「プライベートモード」は、月額2,480円(税込)〜利用することができます。利用期間中に解約しても、月割り、日割りで返金されません。初めて使う際は、1ヶ月プランを使いましょう!

プライベートモードを使うデメリット

メリットがある以上、当然デメリットもあります。
デメリットはマッチングする可能性が低くなってしまうことです。

自分から「いいね!」を送らないと、プロフィールが見られないので、当然といえば当然です。「プライベートモード」を使うのであれば、自分から積極的に「いいね!」を送りましょう。

ペアーズを使っていることがバレないようにするには?

ここでは、日常生活において、ペアーズを使っていることがバレないために心がけることを4つ紹介します。

①Facebookのいいねに注意!

Facebookではあなたがいねを押した投稿が、「○○さんがこの投稿にいいねをしています」といったように他の人に伝わる可能性があります。

表示にペアーズの投稿が出てくれば、「この人ペアーズ を使っているのかな?」と思われてしまってもおかしくないですね。

他人のFacebook画面に表示されないためにも間違っていいねを押さないように注意すること。もし間違って押してしまった際には、慌てずにいいねを取り消しましょう。

②通知を切っておく

友人に「インスタのこの写真良くない?」と見せた際に、ペアーズの通知が来て、バレてしまうなんてことにならないためにも、通知を切っておくことをおすすめします。

Pairs_ペアーズ_通知設定

このように、設定→通知設定から、簡単に設定を変更できるので、是非やってみてください。
ただ、通知を切っていたせいで、メッセージや、マッチングに気づけなかったなんてこともあるので、こまめにアプリをチェックしましょう!

③アイコンを目立つ場所に置かない

私も日常生活で、友達のスマートフォンの画面が見えた時に、マッチングアプリ のアイコンが見えてしまい、気まずい空気になってしまったことがあります。

お互い気まずくならないように、ペアーズのアイコンは目立たないところに置きましょう。

④web版を使う

ペアーズを使っていることがバレたくないのであればweb版を使いましょう。

ペアーズのweb版であれば、ブラウザからログインする必要があるため、うっかり見られてしまうなんてことはありません!

無料で身バレ防止機能を使えるアプリ

ペアーズで「シークレットモード」を使うには課金しなければいけません。無料で身バレを防ぎたいという人に向けて、無料で身バレ防止モードを使えるアプリを紹介します。

①Omiai

omiai
基本情報 Omiai(オミアイ)
運営会社 株式会社ネットマーケティング
月額料金 男性:3,980円/月
※クレカ決済・1ヶ月プランの場合
女性:無料
累計会員数 500万人
年齢層 男性:20代後半~30代
女性:20代後半~30代
目的 真剣恋活・婚活

Omiaiではプロフィールの公開設定を無料で変更できる機能があります。プロフィールを非公開にすることで、自分が「いいね!」を送った相手にのみプロフィールが表示されます。

omiai プロフィール非公開

このように簡単に設定を変更することができます。しかし、「プライベートモード」と同じように出会いのチャンスが、減ってしまうこともあるので、注意しましょう!

Omiaiもいいかもと思った方は下のリンクからダウンロードしてみてください!

Omiai無料ダウンロードへ

arrow

②with

with
基本情報 with(ウィズ)
運営会社 株式会社with
月額料金 男性:3,600円/月
※クレカ決済・1ヶ月プランの場合
女性:無料
累計会員数 320万人以上
年齢層 男性:20~30代
女性:20~30代
目的 恋活、真剣恋活

withの「休憩モード」へ設定を残したまま、自分のプロフィールを非表示にする機能です。この機能は無料で使うことができます!

with 休憩

ただ、この機能は今までの二つと違って、身バレ防止というより、恋活を休むための機能なので、実際に使う際は注意が必要になってきます。

気になった方は下のリンクから、ダウンロードしてくださいね。

with無料ダウンロードへ

arrow

まとめ

真剣に恋人を探していたり、婚活をしているのであればペアーズを使っていることを恥じることはありません。ただ一定数、マッチングアプリを使っていることをよく思わない人もいるので、この記事で紹介したことを実践してみてください。

マッチビー編集部

マッチビー編集部